読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■絶対に失敗しない方法

f:id:KENTA17:20170419174408j:image

 

○失敗を恐れるのをやめようよ。

 

 

 

ってか、

 

失敗を恐れて何もしない方が、よっぽど失敗なんだと思う。

すげーベタだけどホントにそう思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

料理できないからって、

 

『私、料理苦手だから』って言うのは簡単で。

 

 

 

恋人できないからって、

 

『私、モテないから』って言うのも簡単。

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗をしないためには、

そもそもやらなければいい。

 

 

やって失敗するリスクよりも、

やらないで失敗しない方がいい。

 

 

やらなかったら、失敗しないもーん♪イェイ♪

 

 

今まで、

『できない』って言ってたら通用してたし♪

 

 

リアル『私、失敗しないので!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆』

だし♪

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗しない1番良い方法は、

そもそも何もしない。という選択。

 

 

 

何もしなければ、

失敗のリスクすらないのだ。

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

失敗のリスクとは、

 

 

失敗した事実じゃなく、

失敗した自分がどう思わるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

料理なら、

 

 

まずい料理を作ってしまうこと。

 

が、

リスクじゃなくて、

 

 

 

まずい料理を出してしまうことで、

 

 

・自分の価値は下がるんじゃないだろうか。

 

・まずかったら、料理意外のことも出来ないって思われるんじゃないか。

 

・「あいつの料理まずかった」って私のいない所で言われるんじゃないか。

 

 

 

って、

 

 

 

『まずい料理を出してしまった自分どう思われるんだろう。』

 

 

が、

 

リスク。

 

 

 

 

 

だったら、

 

 

そもそも、「やらない」を選択すれば、

 

自分の価値は下がることはないし、何を思われることもない。

 

 

 

1番の失敗回避方法は、

 

『やらない!』を選択することで、

『やらなくていい』理由をでっち上げること。

 

 

 

 

すると、

 

失敗しない人生になります。笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

おれ、バスケしてるんだけど、

 

 

失敗を恐れてる時は、

何もしないのが1番なの。

 

 

 

スポーツしてる人ならわかると思うけど、

試合で超僅差の場面の時って、失敗するのがめちゃくちゃ怖いのね。。

 

 

 

・1対1して止められたらどうしよう。

・今、シュート打って外れたらどうしよう。

・ボールをキープして取られたらどうしよう。

 

 

って思考がよぎるの、、。

 

 

 

 

 

1番の失敗の回避方法は、

 

 

 

・パスがきたら、すぐにまた味方にパスをする。

 

・そもそもパスを受けないポジションをとる。

 

・自ら、交代を要求する。

 

 

、、、

 

 

バスケ歴、18年くらいだから

何度も、何度もこの経験をしてきた。

 

 

 

負けた原因が、

 

自分のせい

 

にならなくて済むから。

 

 

 

何もやらなければ、

 

誰からも責められることもないし、自分が原因で負けたことにならなくて済むから。

 

 

 

試合を見てる、他のチームの選手に、

 

『あいつはメンタルが弱い』

 

と、思われなくて済むから。

 

 

 

今まで数え切れないくらい、

「やらない」を選択してきた。

 

 

 

 

 

こんな風に、「やらない」を選択したときは、

 

チームが、

勝っても負けても、

 

『後悔』が残るの。。

 

 

 

後悔が残るのをわかってて、

何度も何度も「やらない」を選択してきた。

 

 

 

失敗した自分が、

どう思われるかが怖くて。。

 

失敗した自分が、

何を言われるのかが怖くて。。

 

 

 

 

 

だから、

失敗しない方法は簡単なん。

 

 

 

戦うのを放棄すればいいだけだから。

 

 

 

ちょーちょーちょーちょーちょー、かんたん。笑。

 

 

 

 

 

おれ、

『失敗しない方法』

 

なら、

 

今すぐ出版できる自信があるくらい簡単。笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃーもう、

うまくいくためには、

 

 

『失敗してもいいよ』

 

 

って、

 

自分に言ってあげることじゃないかなーって思う。

 

 

 

 

 

 

失敗してもいいよってのは、

 

 

 

失敗した時に、

 

 

全力で謝る。

全力で失敗した原因を見て、改善する。

全力で爆笑する。

 

 

 

その裏には、

 

 

失敗を責めない。

失敗を言い訳しない。

失敗を隠さない。

 

 

が、

 

ある。

 

 

 

 

 

 

そしたら、

 

 

 

何度だって失敗できる。

 

何十回、何百回、何千回でも失敗できる。

 

 

 

失敗に回数制限はない。

 

 

 

同じ失敗も繰り返していい。

 

何度だって同じ失敗をしてもいい。

 

 

 

何度同じ失敗したって、

 

全力で謝ればいいし、全力で失敗した原因を見て改善しようとすればいいし、そして、全力で爆笑すればいい。

 

 

 

そしたら、

 

 

早いか、遅いかの違いだけで、

 

うまくいくしかないと思う。 

 

うまくいく以外にないと思う。笑。

 

 

 

 

 

イチローだって、

 

4,000回の成功がある裏で、8,000回の失敗をしてるし、

 

 

 

マイケルジョーダンだって、

 

何万本もシュートを外してきてるし、

 

 

 

あのエジソンだって、

 

うまくいかない方法を1万通り発見したとか言ってたみたいだし。

(かっこよく言い過ぎだと思うけど。笑)

 

 

 

 

 

失敗を何度でもしてもいいし、

同じ失敗も何度だってしてもいいんじゃん。

 

 

 

イチローだって、

 

何度も三振してるし。

何度もショートゴロしてるし。

何度もセカンドゴロしてるし。

 

 

 

同じ失敗をして、同じ失敗をして、同じ失敗をして、

 

ヒット打って、

 

また、同じ失敗してるんよ。

 

 

 

あの、イチローでさえも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『失敗してもいいよ』

 

って、

 

自分に言えると、うまくいくんだろうし、

 

 

 

『失敗したら怖い』

 

って、思うと、

 

何も動きださないんだろうな。