読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■普通ってなんだろう??

 

『普通』は、一人ひとり『普通』の概念が違います。

 

ってのは、もちろんほとんどの人はわかっているはず。

 

 

 

 

『普通』って、

 

『親』

『付き合ってきた人』

『環境」

 

 

この3つでその人の『普通』は決まると思っている。

 

 

 

そして、これからも

 

『付き合う人』

『環境』

 

で今までの『普通』が変わり、

また新たな『普通』がやってくるんだと思う。

 

 

 

 

 

 

すべらない話で言ってたんだっけな?

忘れたけど、

芸人の小藪さんは肉を一切食べないらしい。

 

『牛』『豚』『鶏』

 

の肉は食べないらしい。

 f:id:KENTA17:20161209154446j:image

 

 

・ソーセージは食べないけど、魚肉ソーセージは食べるらしいww

・マックでは、フィレオフィッシュだけは食べるらしいww

・ビックカツは原材料わからないけど、肉が入ってる可能性もあるから食べないらしいww

 

 

このくだり、めちゃくちゃ面白かったんだけどね。ww

 

 

 

 

小藪さんは、小さい頃から祖父に育ててもらってみたいで、

祖父がベジタリアンだから、小藪さんも自然とその環境で育ったから

ベジタリアンになったらしい。

 

 

だから、

 

 

ベジタリアンであることは

小藪さんにとっての『普通』になる。

 

 

無理してベジタリアンになったわけでもなく、

『普通に』ベジタリアンなわけだ。

 

 

それが小藪さんの『普通』だから。

 

 

 

でも小藪さんの『普通』は、

僕にとったら『異常』にだった。

 

 

だって、

『普通』に豚肉食べるし、

『普通』に牛肉食べるし、

『普通』に鶏肉食べるし、

『普通』にビックカツ食べるしww

 

 

小さい頃から『普通」に食べるから、

この話を聞いた時はびっくりしたし、めちゃくちゃ爆笑だった。w

 

 

もちろん身近にも肉を食べない人なんていないから、

肉を食べるのは『普通』だと思っていたから。

 

 

『肉』というめちゃくちゃ美味い食材を食べない小藪さんは

もったいなーとも思った。

 

だって、

びっくりドンキーのハンバーグも、マックのテリヤキバーガーも、チキンナゲットも、すき家の牛丼も、肉まんも、ピーマンの肉詰めも、、

あのうまさを知らないわけだし。

(今思うと、自分の価値観で判断したなーって思うけどw)

 

 

 

だから、『異常』だと思った。

自分の『普通』じゃないから。

 

 

 

 

 

 

でも冷静に考えると、

 

冒頭でも話したように『普通』は

 

『親』

『付き合ってきた人』

『環境」

 

で決まる。

 

兄弟は親は一緒だけど、付き合う人や環境は少なからず違うから自分と『普通』が似てても自分とは違う『普通』がある。

 

 

 

 

 

ってことは、

 

 

 

『普通』って、世界の人口が約73億人だから、

73億通りの『普通』が存在しているわけだ。

 

 

日本の人口は約1億2千万人だから、

日本人は1億2千万通りの『普通』が存在する。

 

 

ってことは、

親も兄弟も夫や奥さんも彼氏彼女も叔父叔母も祖父祖母も隣の家の人も

みんなそれぞれの『普通』がある。

 

 

ってことは、

自分の『普通』は自分だけの『普通』だから、

周りから見れば『異常』な人だ。

 

 

 

小藪さんを『異常だな』と思ったように、

他の人も自分のことを『異常だな』と思っている人もいると思う。

 

 

 

だって、

自分の『普通』は他人からみたら『異常』だから。

他人の『普通』は自分からみたら『異常』だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でね、法則を見つけたの。

 

それはね、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・自分の『普通』は他人からみたら『異常』であること。

・他人の『普通』は自分からみたら『異常』であること。

 

が、

 

『普通』である。

 

って知っているか、知らないか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

これを知ったら、

 

周りを自分の価値観で判断しなくなるし、

バカにしなくなる。

 

 

 

なぜなら、

 

 

 

・自分の『普通』は他人からみたら『異常』であること。

・他人の『普通』は自分からみたら『異常』であること。

 

が、

 

『普通』である。

 

って知っているから。

 

 

 

 

『他人は異常である』前提だから、自分の普通は通用しない。

 

 

僕は『普通』コンビニで何か買ったあとはの店員さんに、

「ありがとう」って言うようにしているが、

隣のレジのお客さんはしなかった。

 

 

当時はこの法則を知らなかったから、心の中で、

 

『いや、ありがとうくらい言えしっ!』

『言った方が自分も気持ちいいし、店員も気持ちいいはずだろうがっ!!』

 

って思ってたけど、

この法則を知ってからは、そんなことも思わなくなった。

 

 

 

隣のレジのお客さんは言わないのが『普通』だから。

逆に言ってる僕が『異常』だから。

 

法則では、それが『普通』だから。

 

 

 

それが『普通』だからなんとも思わないし、

それが『普通』だから自分の価値観で判断しなくなった。

 

 

 

だって、

 

 

『異常であること』

 

 

『普通』

 

だから。

 

 

 

 

 

 

自分以外、周りはみんな『異常』な人たちです。

 

 

それは、

 

親も兄弟も夫や奥さんも彼氏彼女も叔父叔母も祖父祖母も隣の家の人も。

 

みんな例外なく『異常な人』です。

 

それが"世の中"の『普通』です。

 

 

 

 

 

この法則を知るのと知らないのでは、

 

全然生きやすさが違うと思う。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@facebookもやってます(((o(*゚▽゚*)o)))

 

こちらから登録できます♪

 

(facebookはマジで友達いないから友達なりましょーっ♪ww)

 

 

LINE@

https://line.me/R/ti/p/@qun6875i

 

 

facebook

http://www.facebook.com/TASHIMA.KENTA

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

シェアやリツイートしてくれたら嬉しいです。ww

 

 

KENTA.