読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■出産は奇跡です。間違いなく、奇跡。

 

 

私事ではありますが、、、

 

 

2017年、1月7日、2時44分。

無事第一子(女の子)が誕生しました(((o(´>ω<`)o)))

 f:id:KENTA17:20170110164915j:image

 

あー、やばい、。、。、

感動だったなー(*/▽\*)、、、

 

 

 

予定日は1月5日で、

5日の午後3時くらいに奥さんが『ちょっとお腹張る』って言ってて、これは来たな。って思ったんだけど、なかなか本陣痛には繋がらず、、

 

夜中に来るだろうなって思ってて、

一緒に寝て夜中に目が覚めたら奥さんは爆睡してたから、あーまだか。って思って。

 

 

で、

6日の朝はほぼお腹の張りはなくなってて、

昨日のはなんだったんだ?って感じで散歩して、車の洗車を一緒にしたり動き回ってて家に帰ったら、、

『ちょっと痛いかも。』って。

 

ウオォーこれは来たな。って思って、入院準備してたバッグを車に乗せ、義母さんに電話し病院に電話。

 

 

病院まで、車で5分くらいだから痛みがもう少し強くなってお越しください。ってことで、ひたすら家で待機。

 

で、陣痛の痛みで声も発せない状態になったので病院に直行。

 

 

病院に着き、義母さんも駆けつけてくれて、僕は必死に腰をさする。

 

さすってさすってさすりまくる。

おかげで、右手の指紋が全滅しiPhone指紋認証ができなくなる。笑。

 

 

で、

痛み更に強くなり、僕も同行し陣痛室へ直行。

 

そこでも、僕は腰をさすりまくる。

左手の指紋も全滅。笑。

 

 

もうさすらないで!!と言われ、

ただただ痛みに耐える奥さんを見つめることしかできず男の無力さを実感。

 

 

陣痛の間隔もなくなり、痛みも最高潮に達したところで、

奥さんは分娩室に。

 

僕は陣痛室で待機とのこと。

 

 

先生から、「もうそろそろだね。」って言われ、

立会いの心の準備をしてたら、助産師さんから一言。

 

『奥さんね、立会いは旦那さんじゃなくて、お母さんがいいって。』

と笑いながら。

 

 

『え!?』とは思ったものの、

速攻、病室にいる義母さんを呼び義母さんは分娩室に。

 

僕は待合室で待機。

 

 

待機中に、いろんな感情が。

 

「ちゃんと産声をあげてくれるかな」

「両手両足ついてるかな」

「健康体で産まれるかな」

「奥さんは耐えれるかな」

etc,,,

 

 

そんなことを思いながら、奥さんが陣痛室に入って約40分後、、

 

『オギャーオギャー』

 

と産声が。、。、。、

 

 

 

はい。もう号泣ですよ。号泣。

用意してたハンカチはビッショリ。

 

 

助産師さんから呼ばれ、

『おめでとうございます。』って。

『希少っ子だね。』って。

 

更に号泣。。。

 

 

赤ちゃんを抱いて、またまた号泣。。

 

 

本当に奇跡だなと。

奥さんは本当によく頑張ったなと。

 

 

 

 

出産は奇跡というけど、

身をもって実感。。

 

 

 

 

実は、奥さんは、

多囊胞性卵巣症候群という卵子排卵しづらい病気で、妊娠しにくい身体で。

 

それを告知されたのが、2015年の6月。

 

 

奥さんはめちゃくちゃ泣いたし、

付き合ってた頃から早く子供が欲しいと言っていたから、尚更。

 

 

女性という身体で産まれて妊娠しにくい。

最悪の場合、一生妊娠できないかもしれないという告知は、僕には計り知れないほどの不安があったと思う。

 

 

それから、もともと悪くなかったけど、

生活習慣や食生活を更に改善し、不妊治療をする毎日が続いた。

 

 

今月も生理が来た。

また今月も。

また今月も。と。

 

 

不妊治療というのは、本当に酷。

それが続けば続くほど。

 

いくら精神状態が強い人でも、妊娠を望んでる人はかなりしんどい。

 

 

先の見えない治療が続くんだから。

 

 

 

で、

先の見えない暗闇にようやく光がさした。

 

 

2016年、4月。

妊娠検査薬に見えるか見えないか超微妙なラインが。

 

 

 

奥さんが喜んで報告してきたが、

もし、陰性だったり妊娠ではなかったりしたら更に落ち込んでしまうと思い、産婦人科に行って、結果を聞こうと。

 

 

で、二日後、

産婦人科に行き、奥さんは呼ばれ僕は待合室で待機。

 

 

『神様ー。』

と初めて神だよりし、結果を待つ。

 

 

奥さんが、戻ってきて、一言。

 

 

。。。

 

。。。。。。。

 

。。。。。。。。。

 

 

妊娠してるって。』

 

 

『え??嘘やん!!』

 

 

 

本当に嬉しかった。

先の見えない不妊治療から抜け出せた瞬間。

 

 

本当に頑張ってよかったねって。

 

 

 

 

 

多囊胞性卵巣症候群では、かなり早い妊娠だそうだ。

 

本当に天からの授かりものとはよく言ったもの。

 

 

 

それが、

産まれた時に『希少っ子だね。』って言われた理由。

 

 

 

でも、

1度出産したからといって、奥さんは妊娠しづらい身体。

2人目はわからない。

 

 

それでも、

1度天使は僕らの元に舞い降りてきてくれたから、

2人目の天使もきっと来てくれるだろう。

 

 

 

 

でね。

唯一、人生の中でタイムリミットがあるのは妊娠だけだと思うの。

 

これはもう、物理的に本当にそう。

 

 

歳とって妊娠すると高齢出産になって色んなリスクが大きくなる。

 

 

 

本当に唯一、妊娠だけ。

 

 

 

その他はぜーーーんぶ、焦る必要がない。

だってタイムリミットがないから。

 

ゆっくり考えて冷静になれば、大丈夫なことばかり。ホントに。

 

 

 

結婚できないで焦ります。ってのも

 

いつでも結婚はできる。

 

 

焦るのはわかるが、全然大丈夫。

 

 

 

やりたいことができなくて不安です。ってのも

 

バーカ。今やれよやりたいこと。って思う。( ̄▽ ̄)

 

 

これも冷静に考えれば、全然大丈夫。超わかるけどね。笑

 

 

 

 

そんな不安なんて、

不安と向き合えば解決できる。

 

不安なんてのはちゃんと、

『なんで不安になってるんだろう』って冷静になって考えれば大丈夫。

 

 

曖昧だから不安になるわけだから、

そこを明確にすれば不安はなくなります。

 

 

 

ただ、

妊娠だけは焦る。不安になる。

 

イムリミットがあるからね。

 

 

目指すべきポイントは出産で、明確なわけだが、

これが、できるかわかりません。と言われれば焦る。不安になる。

 

先が見えない不安。

逃げようもできない不安。

 

冷静になっても、不安になる。

 

 

 

不安という闇の中に光がさしたことは奇跡なんだろう。

 

だから、

身をもって出産は奇跡というんだろう。

 

 

 

 

生後2日目。

f:id:KENTA17:20170110164951j:image

 

生後3日目。

f:id:KENTA17:20170110165008j:image

 

 

友達が、子供が出来ればみんな親バカなるよ。って言ってたけど、確実にそうだな。笑。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@facebookやってます(((o(*゚▽゚*)o)))

 

こちらから登録できます♪

 

 

 

KENTA LINE@

https://line.me/R/ti/p/@qun6875i

 

 

facebook

http://www.facebook.com/TASHIMA.KENTA

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

相談や、感想はLINE@からお願いします(・∀・)

メッセージくれたら死ぬほど喜びます(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 https://line.me/R/ti/p/@qun6875i